ジョイントコーク 壁紙

簡単!壁紙の端をきれいに仕上げるジョイントコーク

投稿日:

自分で壁紙を張り替えた時や、

劣化してきて壁紙の隅の部分

(コーナー部分)が目立って

きたりすることがあります。

 

プロの方も使ってる「ジョイ

ントコーク」。これを使えば

簡単に壁紙のつなぎ目やコーナー

を目立たなくさせ、綺麗に仕上

げることができます。

 

ジョイントコークの使い方について

レビューします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ジョイントコークとは

壁紙を貼った時にコーナー部分(隅っこ)

・壁紙のつなぎ目に隙間ができてしまう

ことがあります。

 

この隙間を埋める(目立ちにくくする)

ことができるのが、この「ジョイント

コーク」という商品です。

 

 

 

 

 

 

いろんな色のジョイントコーク

が発売されており、壁紙に合った

色を選択することができます。

 

今回「ホワイト」を購入しました

が、白色が結構目立ったので「ライ

トアイボリー」がよかったかも

しれません。

 

 

ジョイントコーク ~使用前の準備~

ノズルの先端部分を、はさみ・カッター

などでカットします。

 

 

 

↑買った時は穴があいていない状態

 

 

 

↑ノズルをカットした状態

 

 

ノズルは斜めにカットする方が

良いです。

その方が壁に沿わせてコーキング

することができ、綺麗に仕上げる

ことができます。

 

そして、なるべくノズルの先端の方

でカットする方が良いです。

根本に近くなればなるほど穴が大きく

なり、ジョイントコークの出る量が

多くなってしまいます。

 

先端でカットすれば穴が小さくなる

ので、ジョイントコークの出る量が

少なくなります。

 

最初はなるべく先端でカットしてみて、

実際に使ってみて量が少ないと感じたら

もう一度カットするようにして調整

する方が良いと思います。

 

逆に、一度大きい穴をあけてしまうと

小さくすることはできませんので。

 

 

ジョイントコーク ~使い方~

使い方はいたって簡単です。

 

斜めにカットした穴の方を壁に

向けます。

 

ジョイントコークを壁に沿わせて

上から下へとなぞっていきながら

チューブを絞って出していきます。

 

 

 

下から上に沿わせるよりも、

上から下に向かって進める

方がやりやすいですし、綺麗に

仕上げやすいと思います。

 

 

ジョイントコークが多めに出て

しまった場合は、タオルなどで

拭き取ると簡単にとれます。

 

ジョイントコークは硬化する

までに時間が結構かかります。

(丸1日ぐらい)

 

なので、それまでは拭き取って

しまえばやり直しがきくので、

気軽に作業することができます。

 

 

ジョイントコークが広がってしまったら?

一定のスピードで一定量の

ジョイントコークを出していけば

綺麗になるのですが、素人には

そこまで簡単にはできません。

 

ところどころ量が多くなったり、

広がったりしてしまうことも

あるかと思います。

 

そのような場合でも、濡れタオル

などで拭き取ってしまえばOKです!

 

 

綺麗に仕上げるコツ

コツというと大げさですが、

意外に使える技がこちら。

 

 

 

 

指でなぞる。

もちろんヘラなどを使っても

いいのですが、意外と指でやる

と綺麗になりました。

 

 

 

↑コーキング前

 

 

 

↑コーキング後(指でなぞって完成)

 

 

始めは、指でなぞるのは汚れるし

嫌だなと思ってやらなかったの

ですが、どれぐらい仕上がりが

違うのかなと思いやってみたら

結構きれいに仕上がりました。

 

ヘラでも綺麗に仕上がると思い

ますが、私みたいに不器用な

方だと指の方が断然いいと思い

ます。

 

 

マスキングテープは使った方がいい?

私はマスキングテープを使って

作業するものだと思っていました。

 

初めて作業した時に、マスキング

テープを貼ってコーキングしたので

すが、ほとんど意味がなかったです。

 

というのも、私のような不器用な

人間でもめちゃくちゃ飛び散ったり

というのがないんです。

(ノズルの先端の穴が大きいと

わかりませんが・・・)

 

マスキングテープをするよりか、

失敗したら拭き取る。

余計な部分にコーキングしたら

指で拭き取るなどしたら、

できるかと思います。

 

 

今回作業したビフォア・アフター

暗い画像ですが、初めに作業した

壁紙です。

マスキングテープを貼って作業

しました。

 

 

 

↑コーキング前

 

 

 

↑コーキング後

 

ここの壁紙は白いので、良い感じ

で仕上がりました。

 

 

 

 

↑扉のまわりと、その上(ビフォア)

 

 

 

↑コーキング後

 

ここは指でなぞっていないです。

画像ではわかりにくいですが、

あまり良い仕上がりではありません。

 

そして、ここの壁紙では白色が

目立つ!

ジョイントコークの色は「白」は

目立ちすぎてしまうので避けた

方がいいです。

 

 

スポンサーリンク



 

 


DIYフリークの集い

(ウェブリング)

前へ
ド素人がはじめたDIY
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A
ランダムでサイトをひとつ紹介します。


 

 





-ジョイントコーク, 壁紙

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

最近のコメント