その他

針治療の効果で肘の内側の痛みが治った実体験

投稿日:2019年7月17日 更新日:

当初、私は針治療に否定的な考えを持っていました。

しかし、肘の内側の痛みが半端なくて日常生活に支障をきたすレベルまで痛みを感じるようになり、藁をもすがる想いで針治療をする決心をしました。

「おそらく効果はないだろうな」と思っていた私ですが、病院の先生は「治りますよ!」と簡単に言ってくれるではありませんか!

半信半疑で治療を受けてみると・・・さすがに1~2回の治療では治りませんが、3回目の治療を受けた時あたりから自分の身体の凝りが無くなってきたような感覚を覚えるようになりました。

そして4~5回目の治療を終えた時には、あれほど痛かった肘の痛みがほぼ無くなっていました。

 

 

 

 

「本当に?」「どうせ、作り話でしょ!」と思われる方もいるかと思います。 私自身が針治療を信じてない人でしたから。けど、これは本当の話です!!

私の実体験を元に、嘘・偽りのないお話をさせていただきます。 私と同じような痛みでお悩みの方に是非読んでいただければと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

本当に「針」って効果があるの?

針治療

 

まず皆さん疑問に思うのが「針治療は効果があるの?」ということですよね。

ズバリお答えします!

 

針治療は効果があります!!!

 

別に私、針治療の宣伝がしたいわけでも病院の方の回し者でもないです(笑)

ただ、よくある鍼灸整骨院などでやっている針治療に関しての効果は正直わかりません。

「え?何か違いがあるの?」と思われるかもしれませんが、私の実体験を元に違いを書きたいと思います。

 

 

針治療専門と鍼灸整骨院の違い

私が針治療にいっている病院は、「針」だけを専門でやっておられる病院です。

マッサージをしたり、電気を当てたりは一切行いません。

 

実は、数年前に鍼灸整骨院に3年程通院しておりました。

そこでは、マッサージをしてくれて針治療も希望すればやってくれるところでした。

 

マッサージは気持ちよく、やってもらうと体が楽になりましたが腰痛と肩こりのどちらも治ることはなかったのが事実です。

 

 

 

 

その鍼灸整骨院で針治療をしていただいたこともあります。

4~5回してもらいましたが、腰のあたりだけを刺してすぐに終わる感じの治療でした。

 

別にこれを否定するわけではありません。ただ、針をしてもらっても正直効果が全く感じられず「針治療ってあんまり効果ないやん!」と思っていました。

 

現在通っている病院の針治療は、その鍼灸整骨院とは違って首から腰にかけてありとあらゆる箇所に針を刺していきます。

 

刺してすぐに抜く針もあれば、刺したまましばらく放置しその針に丸い形の装置を取り付けて「お灸」をします。

そうすることで、針に熱が伝わってより効果があるらしいです。

 

 

針治療はとても奥が深い

現在通っている病院の先生の話を聞くと、針治療は単に針を刺しているだけではないらしいのです。

 

患者さんの症状や痛みによって、微妙に針を刺す深さを変えているとのことです。

 

これが出来て、尚且つ針を刺す深さがわかる先生が上手な先生で、わからずただ針を刺すだけの先生は下手なんですよとおっしゃられていました。

 

顔色を見たり体を触ると、ある程度その患者の症状がわかるらしいです。

 

私の経験上ですが、針治療に効果を感じないという方は下手な先生に治療してもらった為ではないかなと思うのです。

 

私も鍼灸整骨院で実際に針治療して効果がないと思ったので。

しかし、上手な先生に治療してもらえたら効き目が絶対にあると思います!

 

 

 

どんな症状で何回針をうったら治りだしたのか?

私の症状について

それでは、私自身がどんな症状で苦しんできたかを書いていきます。

 

そんなことに興味はないから早く何回目の針で症状が良くなったかを教えて!という方は、読み飛ばしてください。

 

仕事柄、重い荷物ばかりを持つので私の業界では腰痛になる方がほとんどです。

 

元々、体が丈夫ではない私が現在の仕事を始めて5年。徐々に腰に疲労が溜まり1年に1回はぎっくり腰で1週間程休むという具合でした。

 

それに加えて、1年前(2018年)から肘が痛くなりはじめます。

最初は肘の筋を痛めたのかと思い、すぐに治るだろうと思ってました。気にせず仕事を続けていましたが、徐々に疲労が溜まり荷物を持つのが痛くなる程ひどくなってきます。

 

日常生活でも支障が出てきて、子どもを抱っこすると痛い!シャンプーやリンスをポンプ?っていうんですか?あれをプッシュするだけでも痛いというところまで肘が悪化します。

 

ここまで悪化するまでに、肘のサポーターを買ってみたりストレッチをしてみたり、湿布を貼り続けたりとしたけど全く効果なし!

 

いよいよダメだと思い仕事を辞めようかと、そこまで悩んでいました。一番辛いのが「なぜ肘が痛いのか?」この原因がわからないことが一番辛かったです。

 

人に相談もしましたが、「病院行ってもレントゲン撮って原因がわからんまま終わって痛み止めとかの薬渡されて終わるんちゃう?」と。

 

私自身も全く同じように考えていたので病院いっても意味はないような気がします。(実際に病院にはいっていないのでわかりませんが・・・)

悩んだ末に、針治療にいってみようと思ったのです。

この時は、「頼むから針が効いてくれ!!」という想いだけでいきました。

 

半分期待して、半分ダメだろうなという想いでした。なぜなら、以前に鍼灸整骨院で針をうってもらったことがあるから。

その時の効果は全く感じることができませんでした。

 

 

何回目の針で効果がでたのか?

私が針治療に通い出して、3回目の時に効果は表れてきました!

正直、針の効果をあまり信じてなかったので5回通って効果がなければ一生針はしない!と決めて、でも5回だけは通ってみようと決めていました。

 

初診の時に、先生にどんな症状でこられましたか?と聞かれて肘の状態を話すと、「あ~それですか。それは肘ではなく首ですね。これならすぐに治りますよ。」

と簡単に言われたのと、静かに話されているけど何か自信があるような感じで説明をしてくれるので、もしかしたら本当に治るかも!?と感じました。

 

先生いわく「肘と首の神経はつながっているから、肘が痛いという場合たいてい首に原因があることが多いんですよ。

なので、肘が痛いということですけど肘に針はしません。首を治療していきます。」ということでした。

別にレントゲンを撮るわけでもなく、私の話を聞いてから身体を触って診ただけでそこまでわかったらしいのです。(この時はまだ半信半疑でした)

 

 

1~2回目の治療ではそれほど効果は感じれませんでした。この時、3回目いくかどうか悩みました。治療費が3500円と高額なので。

でも5回は通うと決めていたので、続けてみることに。すると、3回目の治療が終わって次の日。嘘でも大袈裟でもなくて、本当に肘の痛み

がマシになっているのが実感できたんです!

 

なんといっても、首まわりの凝りが少しマシになっている感覚もあるのです。重たかった首・肩が軽く感じれました。

 

5回目の治療が終わった時には、肘の痛みはほとんど無くなり日常生活も全く支障がないレベルまで回復!!

嬉しいのと、ここまで効果があるのか!という驚きでいっぱいです。5回目あたりまで治療に通う頻度は週に2回通ってました。

 

それからはやはり高額な為、2週間に1回にして現在(2019年7月)9回目の治療を終えました。

通う頻度を下げたせいか、肘の痛みは完璧には治っていません。しかし、9割方治った感じです。

 

同時に初回から腰も針をしてもらっていますが、腰の痛みはほとんど無くなっていないです。痛いままです。

これは腰痛歴が長いのが原因かなとは思っていますが。

先生は「腰の痛いのも治るよ」と断言しておられるので、今後も通い続けるつもりです。

 

 

針ってどんな治療をするの?

私が通う「針灸院」のやり方は、まず先生が針を刺す場所を探し、ペンで印をつけていきます。

 

その後に、トントンと叩きながら刺しては抜いて、刺しては抜いてを繰り返しいろいろな箇所に刺していきます。

箇所によってはググッと刺す箇所もあります。

 

痛くない時は全く痛くないですが、たまに痛い時があります。(私の性格上、痛くても言わずに我慢しますが・・・)

痛いといっても我慢できる痛さなので針が全く初めての方でも怖がらずにいけますよ。(私も初めての時は、力が入り変な汗をかきましたが)

 

それが終わると、今度は針を刺して抜かずに刺したままの状態にします。

それを10か所程刺したままにして、その針に丸い装置を通します。

 

この装置が「お灸」になります。針に熱が伝わって、針の効果をより発揮できるものだそうです。

しかし、このお灸めちゃめちゃ熱いです。私は苦痛なぐらいです。

 

熱さは先生が調節してくれるので、苦手な方は熱すぎないようにしてくれます。

 

それが終わると、今度は仰向けになってお腹まわりを刺してお灸します。

これは「血行促進」を促すみたいで、肘とか腰もそうですが、体全体の免疫力を高める効果もあるそうですよ。

 

以上の流れで約50分間ほどの治療です。ちなみに、ググッと深く針を刺す時があるのですが、これ私は苦手で嫌いです。

鈍い痛みのような、ズーンというなんとも言葉にしがたい痛みが走るので。

 

逆にこれが好き!という方もおられるみたいですが。

 

 

症状の度合いによって長引くこともある

私の肘の痛みのことを主に書いてきましたが、肘の痛み歴が1年でした。

 

これがもっと長ければ、3回の治療だけでは良くなってなかったかもしれません。

現に、腰に関しては10数年前から痛かったのでまだほとんど痛みは無くなっていないのが事実です。

 

ですが、ちゃんとした先生にかかるというのは大前提ですが、針は間違いなく効果があります!

 

痛みの歴史が長いとその分、効果が表れるのも遅くなります。それを踏まえた上で針治療をしないと途中で辞めてしまうともったいないのでご注意を!

 

 

スポンサーリンク

 

 





-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バドミントンダブルス女子の福島由紀選手が可愛い!日本代表候補で東京オリンピックはどうなる?

  バトミントンのダブルス女子はかなりレベルが高く、東京オリンピック出場権をかけて熾烈な争いをしています。   永原和可那&松本麻佑ペア、 高橋礼華&松友美佐紀ペア、 福島由紀&廣 …

断崖絶壁の岩山

南裏健康(みなみうら たけやす)さんが遭難!地上6000mで宙吊りになった事故とは?

  南裏健康さんの九死に一生を得た事故がありました。6000mの岩山でパラグライダーが引っ掛かり宙吊りに!そのままの状態で1週間を乗り切り救助されました。 その南裏健康さんについてどのような …

プロフィール

どうも!はじめまして!

5才の子供と毎日、悪戦苦闘を繰り広げてるアラフォーのパパをやっております。

人と接するのが苦手な私は、自分の子供とも上手く向き合えていません。

そんな私が約2年ほど前に初めてDIYに目覚め、不器用ながら子供の喜ぶ作品を作り、子供とコミュニケーションを取ろうと奮闘してます。

最近のコメント

    ツイッターもやってます^^