DIY子供用の作品

子供のボタンの練習に!手作りの魚をつなげて遊ぼう!

投稿日:

子供にとってボタンを留めるのは難しいものです。なかなか出来ないことはすぐに辞めてしまうので、ボタン留めの練習をしてもらうにも苦労する親御さんは多いはず。そこで遊びの中で楽しみながらボタンの練習ができるオモチャを手作りしてみました。

これから子供にボタン留めの練習をしようと考えておられる方は参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ボタン留め遊びをする為に必要な物

 

・裁縫道具

・ボタン 10個

・フェルト 5種類

ボタンとフェルトは子供のお好みのを選んでください。子供に興味を持ってもらえないと遊んでくれないので。

 

魚の作り方

今回は魚を作ったので魚での説明になりますが、子供の興味のある物を作ってあげるといいですよ!例えば、電車であったり汽車だったり好きな食べ物であったり。

それではまず、フェルトを半分に折ります。

 

フェルト

 

この状態で魚の形をチャコペンで描きます。(青のチャコペンで描いたのでちょっと見づらいですが。)

 

フェルト2

 

待ち針でフェルトを止めます。こうすることでズレないで2枚切り取ることができます。これをフェルト5種類ともやり、10枚の魚の形を切り取ります。

 

待ち針をさしてるフェルト

 

魚の形に切り取ったフェルトの尾の部分にボタンが通るほどの切り込みを入れます。切り込みを切るときはボタンに合わせて切ります。大きく切りすぎるとボタンを留めてもすぐ取れてしまうのでつなげて遊ぶことができなくなってしまいます。

 

フェルトに切れ目をいれる

 

切り込みを入れた部分は使い続けると伸びて広がってしまうので、切り込みをいれた端の部分を糸で留めて補強します。

 

フェルトの切り込みを補強

 

顔の目の部分がボタンになるように取り付けます。これを10個すべてやると完成です!

 

フェルトにボタンを取り付ける

 

フェルトで作った魚

 

 

ボタン留めができるようになるのか?

子供にボタン留めおもちゃで遊んでもらいました!「魚だー!」と真剣な表情でボタンを留めていました。なかなかボタンを留めることができなくて飽きてしまいましたが・・・。ボタンを留めることなく単品の魚を動かしてみたりして遊んでいました。やはりボタンを留めるのは子供にとって難しいことです。気長に見守りつつ遊びの中で練習していけるようにしていきます。

初めはすぐに飽きてしまっていた息子ですが、何度か遊ぶうちにボタンを留めれるようになったみたいです。出来るようになれば楽しいので遊んでくれています。

 

魚のお腹に1から10の番号を振ると数の練習もできてもっと遊びの幅が広がりますよ!また、ボタンの大きさや形をひとつひとつ変えてみても楽しいと思います。

 

ちなみに電車や汽車を作る場合ですが、先頭はボタンを付けず切り込みだけにして後ろの車両からボタンと切り込みというふうにするといいでしょう。

工夫次第でいろんな遊び方ができるので、ぜひ自分の子供の好きな形で作ってみてください!

 

 

スポンサーリンク





-DIY子供用の作品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供用の手押し台車をDIYしてみました

仕事場の廃材で割れて使用できない 台車が捨ててありました。 それを使って子供用の手押し台車を DIYしようと思います。   台車をガラガラ押すのが好きな我が子。 台車をDIYすれば遊んでくれ …

オムライスのスポンジ

おままごと手作り食材を100均スポンジで製作するやり方

小さな子供がおままごとを覚えると、だんだん新しいものを欲しがります。その度におもちゃを買ってあげると家計にやさしくありません。そこで誰でも簡単に作れる台所のスポンジを使った手作りの食材をご紹介します。 …

バランス感覚を養える子供用平均台をDIY

幼児向けの平均台をDIYで自作しました。子供のバランス感覚を養えて、私がDIYで楽しめて一石二鳥です。 作り方も特に難しいわけでもなく、2×4材でできるのでお子さんのおられる方には平均台を作ってあげて …

凧あげ

簡単な凧の作り方!ビニール袋で楽しめる小さい子供向けの凧

お正月の遊びというと羽根つきやコマ回しなどいろいろありますが、欠かせないのは凧あげ!でも、凧を買うとなると少し高いしずっと遊ぶものでもないので買うのを迷いますよね。私も子供に欲しいとねだられたのですが …

これを見ればわかる!ウルトラマン怪獣「EXレッドキング」の作り方

Laqで作るウルトラマンシリーズ。今回は、怪獣「EXレッドキング」。     一見難しそうに見えますが、この記事を最後まで見ていただけたら必ず作れるようになります!!Laqのパーツ …

プロフィール

どうも!はじめまして!

5才の子供と毎日、悪戦苦闘を繰り広げてるアラフォーのパパをやっております。

人と接するのが苦手な私は、自分の子供とも上手く向き合えていません。

そんな私が約2年ほど前に初めてDIYに目覚め、不器用ながら子供の喜ぶ作品を作り、子供とコミュニケーションを取ろうと奮闘してます。

最近のコメント