椅子の張り替え

素人でも簡単に出来る!ウレタンを使った椅子の座面の張り替え方

投稿日:2019年6月27日 更新日:

椅子の座面を張り替えるのって難しそう

な感じがしませんか?

素人の私が実際に張り替えてみて思った

のが、「意外と簡単やん!」です。

 

出来栄えは悪くなってしまいますが、

楽しみながら安く出来てしまうのが

DIYの良いところですよね!

 

椅子の座面にウレタンが使われて

いることさえ知らなかった無知で

不器用な私でも出来た椅子の張り替え

方を参考にしてみてください。

 

 

 

↑before

 

 

 

↑after

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

椅子の張り替えに必要な物

 

↑椅子の張り替え方の動画

 

 

 

 

 

必要な物・道具

  • レザーシート
  • ウレタン
  • チップウレタン
  • マイナスドライバー
  • ペンチまたはプライヤ
  • タッカー
  • 不織布(ふしょくふ)

 

 

レザーシート

シートはレザーである必要はありません。

お好みの生地・柄でOKです。

 

レザーは汚れにくく、拭いたら汚れが

落ちやすく水分もはじくのでダイニング

チェア向きということで、これにしました。

 

60cm × 120cmサイズで2脚分

使用できる物を購入しました。

 

 

ウレタンとチップウレタン

 

↑ウレタン(縦60cm×横60cm×厚み1.5cm)

 

 

 

↑チップウレタン(縦50cm×横50cm×厚み3cm)

 

 

たいてい、この2種類のウレタンが

使われています。

 

ウレタンは柔らかく、押さえると重さで

へこんで沈みます。

 

チップウレタンは硬く、押さえても

ほぼへこまず、沈まないです。

 

 

座面にチップウレタンのみを使って

いる椅子もあります。

また、クッション性・座り心地を変え

たいとお考えであれば、ウレタンを2重

・3重に重ねてみるといいですよ。

 

今回、私はウレタンとウレタンチップと

1枚ずつ使用しました。

 

 

マイナスドライバー

タッカーで打たれてあるステイプル

を外す時に使用します。

 

 

 

 

 

ペンチ・プライヤ

マイナスドライバーでステイプル

を少し浮かせた後に、それを引き抜く

為に使用します。

 

ペンチでもプライヤでも、ステイプル

を引き抜きやすい道具ならなんでも

OKです。

 

 

 

 

タッカー

座面のシートを取り付ける時に

使用します。

 

私が使用したタッカーは800円

程で購入した物です。

少し力が弱くて、完全にステイプル

が座面の木に打ち込まれなかったです

が、DIYで使用する分にはこれで

十分だと思います。

 

 

 

 

不織布(ふしょくふ)

座面の裏側に取り付けてある

黒い生地です。

 

 

 

 

座面の裏なので仮に不織布が無く

ても全く問題ありません。(目立ち

ません)

 

購入するにはもったいないので、

掃除だけして元からある物を

そのまま使用します。

 

 

椅子から座面を取り外す

それでは、張り替え方の説明に

はいっていきたいと思います。

 

まず、椅子から座面を取り外して

いきます。

 

椅子をひっくり返すと、このよう

になっています。

 

 

 

 

椅子によって違いますが、私の

椅子は白丸のところにある4か所

にビスがありました。

 

これをドライバーで外すと座面が

取り外せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子にホコリが溜まっていると

思うので、掃除しておきましょう。

 

 

タッカーで打たれたステイプルを外す

次はタッカーのステイプルをマイナス

ドライバーを使って外していきます。

 

ステイプルの下にマイナスドライバー

を潜り込ませ、テコの原理で持ち上げ

るとやりやすいです。

 

 

 

 

ステイプルが浮いたらペンチなどで

引っこ抜きます。

 

 

 

 

不織布を外してホコリなどを

落とし、綺麗にしておきます。

シートを張り替えた後に、これを

再利用して使います。

 

 

 

 

↑不織布

 

 

同じ要領で、シートも外します。

 

 

 

↑シートの中身

 

 

中身は「ウレタン」と「チップウレタン」

「木の座面」という構成でした。

 

新しい物に交換する時これと同じ順番で

セットします。

 

 

ちなみに、打ち込まれたステイプル

を抜く作業ですが、結構大変でした。

力作業ですし、芯が折れて抜きにく

くなったり・・・。

時間がかかる作業になります。

 

 

ウレタンなどカットする

あとは、逆の順序で新しい物に

替えていきます。

 

 

まずは、チップウレタンのカット

をします。

 

チップウレタンの上に木の座面を

置いて線を引いていきます。

 

 

 

 

 

 

多少線が歪んだり、カットする時

失敗してしまっても問題ありません。

 

最終的に椅子のシートの中に入って

外からは見えない部分になるので。

 

カットは「はさみ」で切るか、

「カッター」で切ってください。

私はカッターで切ろうとしました

が、「刃」が悪くて全然切れなかった

のではさみにしました。

 

 

 

 

次はウレタンをカットします。

このウレタンは、チップウレタンより

も大きめに切ってください。

 

 

 

 

5~6cmぐらいあけて(場合によ

ってはもっと大きめに)外周に線を

引いて切ります。

 

なぜ大きめに切るのかといいますと、

下の画像のように、座面の木の側面

をウレタンで包みたいからです。

 

そうしないと、座った時に足が木に

当たって痛くなってしまうかもしれ

ないので、ウレタンをクッション代

わりにし、足の保護になるようにです。

 

 

 

↑木の側面のクッション代わり

 

 

あとはレザーシートだけです。

私は2脚分のレザーシートを購入

したので、シートのカットをします。

 

線を引いて半分にカットしました。

 

 

 

↑レザーシートをカット

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

レザーシートを座面にタッカーを使って打ち込む

レザーシートを張り替えしていき

ます。

 

ここでタッカーを使ってシートを

固定します。

 

木の座面

チップウレタン

ウレタン

レザーシート 

 

この順番で画像のように準備します。

一番上が「木の座面」、

一番下が「レザーシート」になります。

 

 

 

 

最初に「仮止め」で4か所タッカーを

打ち込みます。

 

 

 

 

次に「角」をとめます。

レザーシートを引っ張り生地が

突っ張るようにします。

 

私が張り替えして一番苦戦したのが

この角の部分です。

不器用な為、何度やっても綺麗に

できなかったです。

 

一番最後に失敗談も書いてあります

ので是非読んで参考にしてください。

 

 

 

↑手前に生地を引っ張っています

 

 

この状態で生地を重ねるように

してタッカーでとめます。

(画像を撮り忘れてしまいました)

 

同様に生地を引っ張りながら、

とめていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は上の画像のような形でタッカー

でとめましたが、正直あまり綺麗な

出来ではないです。

 

他にもいろいろ試してみたのですが、

どうしても出来が納得いかなくて、

この方法で完成させました。

 

やり方は、動画でたくさんアップ

されているのでそちらを参考に

される方が綺麗に出来るかと思い

ます。

 

私のやり方でも良いという方は

動画もアップしていますので、

そちらを参考にしてみてください。

 

 

角がとめれたら、もう1つの角も

同様にしてとめます。

 

それが出来たら、どんどん横に

進めていってください。

 

 

 

 

一番初めに打ち込んだ4か所の「仮止め」

が邪魔になるようでしたら、一度抜いて

から進めていきましょう。

 

同じようにして全てのレザーシートを

とめていきます。

 

 

 

 

汚い出来上がりになっても、椅子の

裏面で人目につかないので大丈夫です。

 

それより、しっかり生地を引っ張って

たるみがないようにしましょう!

 

 

不要な部分をカットする

余ったレザーシートの生地は

不要なのでカットするとすっきり

して、後の不織布もとめやすく

なります。

 

 

 

 

私ははさみでカットしましたが、

カッターで切る方が速くて綺麗

にできるかなと思います。

 

 

不織布をとめる

元からあった不織布をそのまま

使います。

 

この時でいいので、椅子と座面

を固定していたビスの位置を

確認しておくといいです。

 

把握しておくと、最後に椅子に

取り付ける時に作業が速く済みます。

 

 

 

 

椅子に張り替えた座面を取り付ける

最後にビスで座面と椅子を取り付けて

完成です。

 

 

 

 

決して良い出来ではありませんが、

DIYを楽しめて安く張り替える

ことができるので、皆さんもやって

みてはいかがでしょうか?

 

 

失敗談

私がやってしまった失敗談ですが、

タッカーで「角」から先にとめない

といけないところを真逆の「角」を

最後にしてしまいました。

 

 

 

 

上の画像の後、本来なら「角」を

先にするのですが、どんどんタッカー

を打ち込み最後に「角」を残した結果、

このような形になってしまいました。

 

 

 

 

これでも良いといえばOKですが、

出来れば窪みを無くしたいですね。

 

先に角からやっても出来上がりは

あまり綺麗ではないですが・・・。

 

それぞれのお好みといってもいいの

かもしれませんが、作業をしやすい

のは「角」から始めていく方がいい

ですよ。

 

参考にしていただければと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
ド素人がはじめたDIY
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。


 





-椅子の張り替え

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

どうも!はじめまして!

5才の子供と毎日、悪戦苦闘を繰り広げてるアラフォーのパパをやっております。

人と接するのが苦手な私は、自分の子供とも上手く向き合えていません。

そんな私が約2年ほど前に初めてDIYに目覚め、不器用ながら子供の喜ぶ作品を作り、子供とコミュニケーションを取ろうと奮闘してます。

最近のコメント

    ツイッターもやってます^^