作品紹介

漆喰塗り用のコテ板

投稿日:2017年11月24日 更新日:

以前、漆喰を塗ってみよう!

という話があってからコテ板

だけは自分で作ってみようと

思っていたので作りました。

 

素材もベニヤ板をご近所さん

からもらったので、それを

使わせてもらい材料費タダです☆

重さも5~6ミリ程度の

ベニヤなので非常に軽くて

持ちやすいです。

 

スポンサーリンク



 

コテ板作り

ベニヤ板をもらう前に廃材を使ってコテ板作りを始めていました。

写真を撮っていなかったので画像はないのですが、「たぶん使えるやろ!」

ってな感じで仕上げてたんです。最後の仕上げでヤスリがけしているところにご近所さんの

おっちゃんがたまたま私のコテ板を見て、「兄ちゃん!そのコテ板やったら重くて作業しにくいで!

もっと軽い材料にせな腕が疲れるで!」とアドバイスをいただき且つ、「これあげるからこれで作り!」

といってベニヤ板をくれたのでした。

 

重さのことなんて、これっぽっちも考えてなかった私は「そうなのか!なるほど!」

と感心したと同時に作業してからのことを全然想像せず作っていたなと恥ずかしい気持ちになり

反省しました。

確かにコテ板に漆喰をのせて、そのまま利き手と反対の手でずっと持ちっぱなしでいるわけなので

なるべく軽い素材にしないと疲労度合いが違うのは容易に想像できるのに・・・。

しかし、漆喰塗りを始める前に気づけてよかったと思いベニヤで作ることに。

 

漆喰をのせる台は正方形や長方形ではなく、台形の形で作るのがいいそうです。

斜めにカットしてる方を自分の方に向けて作業すると自分に当たりにくいので、この台形が良いと

ご近所さんに教えてもらいました。そういわれてみれば、ホームセンターで売っていたコテ板も

斜めにカットされていたような気がします。

 

そしてコテ板を持つ部分。これは斜めに取り付ける方がいいとのこと。「真っ直ぐに付けると

持ちにくくなるよ!」と言われたので、その通りに取り付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリルドライバーを使ってみたら・・・

取っ手部分をネジでとめるのにドリルドライバーも使ってみました。

まずドリルドライバーの先端(ビットを挟む部分)をドリルビットにします。

ドリルのセットも購入しましたよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを使い先に穴あけ(下穴)をしてからビット交換をしてドライバービットに差し替えます。

先に下穴をあけないと材料の木が割れてしまうことがあります。

それに私の持っているドリルドライバーだと威力が弱い為、下穴をあけないとネジが木材に

ささっていきません。

 

以前、先に下穴をあけることを知らず釘を打ったことがあるのですが、ガッツリ木材が割れました。

穴をあける深さにも注意が必要です。

ネジの長さが2センチあるとします。

当然、2センチ以上はネジは木材にささりません。(強引に締めたらもう少し食い込みますが・・・)

なので下穴は2センチまでというか、2センチあけるのがベストです。

1.5cmしか穴があいていないとすると、0.5cmは穴があいていない状態で食い込んでいく為、

これまた材料が割れてしまう可能性があります。

 

ちなみに、私のドリルドライバーでは1.5cmまでしかネジが締まらず、ガガガッ!と音が鳴って

ネジ山がどんどん潰れていってしまいました。

 

2.5cm穴をあけてしまうと場合によってはネジがグッと締まらず、何度回してもぐるぐる回った

まま締まらない状態になる可能性があります。これだと、ネジが完全に材に食いついていない状態

なので締結力が弱くなります。

 

いろいろ失敗を経験してみないとわからないことがあるので、いっぱい失敗しましたが

確実にレベルが上がった気がします。(気がするだけですが・・・)

 

最終的に綺麗にネジも締めて仕上がりましたよ☆

 

スポンサーリンク




DIYフリークの集い

(ウェブリング)

前へ
ド素人がはじめたDIY
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A
ランダムでサイトをひとつ紹介します。






-作品紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自作!丸ノコ定規 DIYでとても使えるガイド作り

何回丸ノコを使っても真っ直ぐに切ることができませんでした。 どうしても真っ直ぐに切りたい!!と強く思うようになって 丸ノコ定規をDIYしてみたら上手くいくのでは? と思い、定規を自作してみることに。 …

木工を使用して傘立てをDIY

我が家には傘立てがないので、自分でDIYして作ってみることにしました。 木工でのDIYだと傘についた雨の雫で木工が腐ってしまうのではないかと 作るのを迷っていましたが、木にニスや色を塗ることで腐食しに …

作業台 ~馬の作成その5~ 最終章

DIYで作業台となる「馬」作り に挑戦しているど素人の私。 ついに1本目の作業台である「馬」 が出来ました!   2本1組になって本当の完成なので、 残りの1本の作業台を作っていきます。 & …

棚・物置台をDIYしてみました

仕事場で使っている用紙を入れる 箱があるのですが、これがどうも 気に入らなくて嫌だったのでDIY で作ってみようと思います。   せっかくなので、用紙入れだけ ではなく物を置ける棚のような …

作業台 ~馬の作成その4~

DIYで作業台となる「馬」 作りに挑戦しているど素人の私。 あともう少しで完成のところ まできました。   「馬」作りには丸ノコや ドリルドライバーを使用する のでDIY初心者にはうって つ …

プロフィール

どうも!はじめまして!

5才の子供と毎日、悪戦苦闘を繰り広げてるアラフォーのパパをやっております。

人と接するのが苦手な私は、自分の子供とも上手く向き合えていません。

そんな私が約2年ほど前に初めてDIYに目覚め、不器用ながら子供の喜ぶ作品を作り、子供とコミュニケーションを取ろうと奮闘してます。

最近のコメント

    ツイッターもやってます^^