作品紹介

書類用の棚を廃材だけを使って製作

投稿日:

会社で使っている書類棚が

いまにも潰れそうなので、

廃材のみを使ってコストを

かけずにDIYしました。

 

廃材なので材料が反って

いたり、厚みが違ったりと

かなり手こずりましたが、

使える書類棚が完成しました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

完成した棚

 

 

使用した材料

会社にある廃材(コンパネ)のみを

使いました。

 

 

 

↑黒色のコンパネの廃材

 

 

この廃材ですが、全てが同じ厚み

ではないし、真っ直ぐな長方形でも

ないんです。

 

均等な板ではないので、棚を作る

には難しかったです・・・。

 

それでも溝掘りをして楽しみなが

ら作ってみました。

今回の一番のポイントである

溝掘りの部分だけ動画も撮ったので

見ていただければと思います。

 

 

仕切りに使ったベニヤ板だけ

100円で購入しました。

 

 

棚作りの工程

もともとあった書類棚と同じ

サイズの棚を作るので、その

サイズにコンパネをサイズカット

していきます。

 

底・・・横46 × 縦(奥行き)44

側面・・・横46 × 高さ54

天板・・・横47.5 × 縦(奥行き)47

背面・・・横47.5 × 高さ54

仕切り(1段目と2段目)・・・

横47 × 縦(奥行き)45.5

 

 

全てcm単位で、コンパネ自体の

サイズが部分によってバラバラ

なので、本来なら棚としてサイズが

合わないのですが、上記のサイズで

作りました。

 

 

以前作った丸ノコ定規を使って

サイズカットすると正確で楽です。

 

 

それでもコンパネ自体が均一では

ないので、違ったサイズでカット

が出来上がってしまいました。

 

 

溝掘り

溝掘りの動画はこちら↓

 

 

 

コンパネの厚みが1.6cmなので、

この厚みが溝にハマるように

1.6cm幅を丸ノコでカットします。

 

深さは7mmにします。

 

まず、丸ノコ定規の厚みが5.5mmなので

その高さ(5.5mm) + 深さ(7mm)

12.5cmだけ丸ノコの刃を出した状態に

セットします。

 

 

 

 

 

 

この状態が深さ7mmになります。

 

それでは幅1.6cmになるように

正確に線を引きます。

 

 

 

 

コンパネが黒色なので線が見えにくい

ですが、3本の線(1.6cm幅)を

2ヵ所引いています。

 

 

これを丸ノコでカットしていきます。

 

 

 

 

 

カットして2~3mm横にズラして

またカットしてズラしてという感じで

カットしていきます。

 

カットしきれない板が残るので、それを

かなづちと、ノミを使って取り除きます。

 

ノミがないという方は、マイナスドライ

バーや彫刻刀など、別の物で代用できる

と思います。

 

細かい板(カットしきれない板)を

取り除いた画像がこちら

 

 

↑側面の板2枚

 

溝を作ることができました。

 

今回もう1つ溝掘りをしました。

 

 

 

矢印の部分を溝掘りしました。

最終的に、ここにベニヤ板をはめ込んで

仕切りを作る為の溝です。

 

 

今度は深さ5mmの溝を作ります。

 

先程と同じ要領で、丸ノコ定規の

高さを考慮して10.5mm、丸ノコ

の刃を出します。

 

 

 

厚みが5mmのベニヤなので、

5mmの幅・深さ5mmでカットします。

 

 

 

購入したベニヤ板↑

 

 

カットした板がこちら

 

 

 

左側の斜めに入ったのこぎりの跡

ですが、これは丸ノコで初めて

キックバック?なのかどうかはわかり

ませんが、丸ノコが自分の方に向かって

きてできた跡です。(怖かった~)

 

急な出来事だったので、はっきりとは

覚えていませんが、切り残しがある板を

切ろうとして、定規も何も使わずに

フリーハンドで丸ノコを使用した瞬間!!

 

自分の方に向かってきたんです。

幸い、手はしっかり丸ノコを握って

いたので、少し暴れただけで押さえ

ることができましたが、怖いですね。

 

気を抜いた時が一番危険なので、

皆さんもお気を付けください。

 

 

棚の組み立て

あとはそれぞれの板を組み立てて

いけば完成です。

 

 

 

側面の溝にもばっちりハマっている

ように見えますが、ちょうどかみ合って

ハマっているところもあれば、ガバガバ

のところもあり、あまり良い出来栄えで

はありません。

 

ビスで留めてしまえば、問題なくいけ

ますが。

 

 

 

 

全て組み立ててビス留めして完成した

棚がこちら

 

 

 

↑完成した棚

 

 

 

 

以前使ったいた棚がこちら

 

 

 

以前のに比べると、だいぶ良くなった

と思います。

精度を高めていく必要はありますが。

 

 

 

 

上段の仕切りは上手くできました。

溝は少しきついぐらいのサイズ

でしたが、ベニヤを軽く叩きながら

押し込んでいくとバッチリ入りました。

 

 

スポンサーリンク



 

 


DIYフリークの集い

(ウェブリング)

前へ
ド素人がはじめたDIY
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A
ランダムでサイトをひとつ紹介します。


 





-作品紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

木工を使用して傘立てをDIY

我が家には傘立てがないので、自分でDIYして作ってみることにしました。 木工でのDIYだと傘についた雨の雫で木工が腐ってしまうのではないかと 作るのを迷っていましたが、木にニスや色を塗ることで腐食しに …

作り方簡単!!アイデア物置台をDIY

会社に、仕事上あれば効率がアップ して便利だなと思うところがあります。   今回は、そこに物置台を作って仕事を しやすくしてみようと思います。 そんなに強度は必要ない物置台なので すが、スペ …

自作!丸ノコ定規 DIYでとても使えるガイド作り

DIY初心者の皆さん!丸ノコを使って真っ直ぐに切ることができるでしょうか?おそらく初心者の方には難しいと思います。私自身そうでしたから。この問題を解決するコツとして丸ノコ定規をDIYしてみると良いです …

冷却器の完成

DIYでコーヒー豆の自家製冷却器を作る

冷却器をDIYします!趣味でコーヒー豆の生豆を自分で焙煎してミルで挽いて新鮮なコーヒーを飲むのが楽しみの一つなんですが、焙煎したてのコーヒー豆はすごく熱いんです!約200℃の温度で焙煎するので。余熱で …

小さい台車

手作り木製台車の作り方 小さい台車で何キロまで耐えられる?

仕事場で使う小さい台車が欲しいと言われ木製の手作り台車を作ることに。結構重い荷物を載せるので小さいながらも耐久性のある台車にしようと思います。25キロは耐えれる頑丈さが欲しいですが何キロまで耐えれるの …

プロフィール

どうも!はじめまして!

5才の子供と毎日、悪戦苦闘を繰り広げてるアラフォーのパパをやっております。

人と接するのが苦手な私は、自分の子供とも上手く向き合えていません。

そんな私が約2年ほど前に初めてDIYに目覚め、不器用ながら子供の喜ぶ作品を作り、子供とコミュニケーションを取ろうと奮闘してます。

最近のコメント