普通の記事

DIYで役立つ様々な接ぎ手(接合テクニック)

投稿日:2019年5月4日 更新日:

ビスや釘を使わずに、木材同士を

組み合わせる「接ぎ手」。

難しいですが、出来るようになれば

椅子やテーブルを組んで作ることが

できるようになります。

 

接ぎ手の紹介をすると同時に自分で

も実際にチャレンジして経験談も

記事にしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

相欠き接ぎ(あいかきつぎ)

2つの材を十字型やT字型に接合する

時に使う接合方法です。

 

 

 

 

お互いの材の厚み・幅に合わせて接合

部分を掘り、お互いを組み合わせます。

 

特徴として、両方の材が通っているので

強度があります。

 

ノミを使って掘る方法と、丸ノコを使う

方法があります。

 

 

相欠き接ぎの詳しい記事はこちら

 

十字形・T字型に接合する相欠き接ぎ

 

 

ホゾ接ぎ

ホゾと呼ばれる凸部と、ホゾ穴と

呼ばれる凹部を作って接合する

方法です。

 

 

 

 

角材を組み合わせる骨組みや構造体

を強固に組む時によく使われます。

 

接着面の密着度がないと「ホゾ接ぎ」

の効果を発揮できないので、正確な

寸法で作業をしないといけません。

 

その為、作業は難しいですが個人的

には、これが一番できるようになりたい

ですね。

 

 

ホゾ接ぎの詳しい記事はこちら

 

DIY初心者がするホゾ継ぎのやり方

 

 

大入れ接ぎ(おおいれつぎ)

凸部と凹部を作って骨組みを組み

ます。

 

 

 

 

 

ホゾは木目に沿って入れるのが普通

ですが、この接ぎ手は直角に入れる

ので「追い入れ接ぎ」とも呼ばれます。

 

強度的には「ホゾ接ぎ」より弱いです

が、比較的簡単にできる接ぎ手です。

 

丸ノコで作業できれば、より簡単に

できます。

 

 

大入れ接ぎの詳しい記事はこちら

 

書類用の棚を廃材だけを使って製作

 

 

「大入れ接ぎ」を全く知らない時に、

作品作りに自然に取り入れてました。

書類棚の記事ですが、参考にしてください。

 

 

組み接ぎ

精密な技術を使った高級感あふれる

接ぎ手です。

 

非常に難易度の高い接ぎ手ですが、

木がしっかりと組み合っているので

、木の反りを押さえられます。

 

 

 

 

 

組み手(凸部)が多いほど、接合

面積が大きくなるので接合強度も

高くなります。

 

難しいですが、ぴったりとはまれば

気持ちいい接ぎ手ですね。

 

 

組み接ぎの詳しい記事はこちら

 

継手の1つで「組み接ぎ」にチャレンジ

 

 

ダボ接ぎ

木の丸棒を差し込んで、板を接ぎ

合わせます。

 

 

 

 

 

接合する2枚の板に穴をあけ、

ダボ(丸棒)を差し込んで2つの

部材をつなぎ合わせる方法です。

 

ホゾ接ぎほどの強度はありませ

んが、加工が割と簡単なので

強度をそれほど必要としない家具

などを組む時に使われます。

 

 

ダボ接ぎの詳しい記事はこちら

 

ダボ接ぎの方法

 

 

まとめ

今回ご紹介した以外にも、いろいろ

接ぎ手はあります。

 

よく使われるものと、私自身がやっ

てみたいものをご紹介させていた

だきました。

 

これらができるようになると、家具

などをDIYするのに使えますよ。

 

是非ともチャレンジしてみてください。

 

 

スポンサーリンク



 

 


DIYフリークの集い

(ウェブリング)

前へ
ド素人がはじめたDIY
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A
ランダムでサイトをひとつ紹介します。


 

 





-普通の記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クランプとのこぎりとドリルビット

DIY用の工具を買いました☆ クランプとドリルビットです。のこぎりはDIYを始めよう!って決めるだいぶ前から持っていたのでここでは 簡単に紹介するだけにします。 ドリルビットは絶対に必要な工具ですね! …

DIY始めました☆★☆

今まで全くやったことがなかったのですが、前々から興味があってやってみたいなと思っていたことがあります。 D・I・Y(Do It Yourself) 学生時代に技術の授業で工作をした以来、全く物を作るな …

無料で手に入る廃材の集め方

DIYをすると材料費が結構かかってしまいますよね。 少しでも経費を抑えたい! でもちゃんとした木材が欲しい!   今回は廃材を無料でもらえる方法というか、 拾ってくる方法をご紹介します。 こ …

DIYで汚れた壁紙をきれいにする

お子様がおられる家庭は特にだと 思いますが、壁紙って汚れちゃい ますよね?   この壁紙の汚れを簡単に落とせる 消しゴムを発見しました! その名も「壁の汚れ消しゴム」。 そのままですが、これ …

ドリルビット購入しました☆

DIYを始めて最初の頃にドリル ビットやプラス・マイナスビット のセットを購入しましたが、 今回はより大きな穴をあけること ができるドリルビットを購入しま した!   穴あけをすることでネジ …

プロフィール

どうも!はじめまして!

5才の子供と毎日、悪戦苦闘を繰り広げてるアラフォーのパパをやっております。

人と接するのが苦手な私は、自分の子供とも上手く向き合えていません。

そんな私が約2年ほど前に初めてDIYに目覚め、不器用ながら子供の喜ぶ作品を作り、子供とコミュニケーションを取ろうと奮闘してます。

最近のコメント

    ツイッターもやってます^^