DIY子供用の作品 簡単エレベーター

子供のオモチャを創作 簡単エレベーターをDIY

投稿日:2018年8月2日 更新日:

子供のオモチャを作ってみました。

丸棒をグルグル回してひねっていくと

エレベーターが動くという簡単な物です

が、最近の子供は昔と違って蛇口をひねる

という動作をしない為、手首をひねる筋力が

弱いというのを聞いてこのオモチャをDIY

しました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

オモチャを作る目的

DIYをしていて何が一番嬉しいかというと

人の為に何かを作って、その作品を喜んで

くれた時が一番嬉しいものです。

 

子供の為に何か遊べる物を作ると、喜んで

くれるのでやり甲斐がすごくあります。

 

そして、遊びの中で子供にとっても良い

ことがあります。

自然に筋力をつけることができると

いう点です。

 

現代は以前と違い、便利になっている

物が多いです。

 

和式のトイレが洋式に代わり、便利に

なったけど「うんこ座り」ができない

子供が多いです。

 

そして、水道の蛇口。

昔はくるくると回していたのが、現代では

自動で出るものであったり、レバーを上下

にするだけで出るものが主流になっています。

 

その為、蛇口をひねる動作をしなくなった

子供達は「ひねる」という経験をしないまま

育っていってしまいます。

 

ドアや扉のノブもそうです。

 

ひねる動作を取り入れたオモチャを作っ

て、遊びの中で経験してほしいという思いで

今回のエレベーターを作ることにしました。

 

 

用意する材料

・エレベーター用の木

・丸棒

・インパクトドライバー

・穴あけ用のビット(座ぐりビット)

・紐

・ひーとん(ネジ)

・やすり

 

 

エレベーター用の木

100均で「ひのき」の板を4枚購入しました。

 

 

 

当初は四角の形にする予定でしたが

作っている最中、「コの字型」にする

方がエレベーターが見やすいなと思い、

3枚だけの使用に変えました。

 

 

丸棒

以前、傘立てを作ったのですが、

その時の余りの丸棒を使用します。

サイズは24mm。

 

 

 

 

子供が持つには少し大きいかもしれま

せんが、この丸棒をひねってエレベーター

が上下するようにします。

 

 

インパクトと座ぐりビット

丸棒を挿し込める穴をあける為に使用

します。

 

 

 

 

紐と「ひーとん」

ひーとんでネジの名前が合ってるのか

わかりませんが、こんな形のネジです。

 

 

 

 

これを丸棒とエレベーターに取り付け

て紐で結んでつなぎます。

 

 

やすり

細かい部分をやすりたかったので、

100均でこのようなやすりを購入

しました。

 

 

600番の細目のやすりです。

丸の穴をあけた時に、重宝するやすり

です。

 

スポンサーリンク



 

作り方

当初、四角の箱の中にエレベーターを

入れてあっちこっちに穴をあけて中の

様子を見れるようなエレベーターに

しようと考えていました。

 

しかし、四角をやめてコの字型にした

方がシンプルで見やすいかなと思い、

急遽作り方を変更しました。

 

画像に変な位置に穴があいてたりしま

すが、そこは気にしないで見ていただけ

たらと思います。

 

 

穴あけ

まずは丸棒を挿し込む穴をあけます。

 

インパクトドライバーと24mmの

座ぐりビットであけていきます。

 

 

 

 

↑穴あけの途中

 

 

穴が貫通したらOKです。

 

1枚貫通できたら、もう一枚同じ位置に

穴をあけます。

 

 

 

 

エレベーター

次にエレベーターを作ります。

 

3枚の穴をあけた板をネジを打ち込み

つなぎあわせます。

 

 

 

もともと4枚の板で四角にして囲むつもり

だったのですが、3枚にしました。

なので、板のつなぎ方が少し互い違いに

しています。

 

 

言葉では説明しにくいのですが、

互い違いにして四角にしようと思って

いたので、このような形にしました。

 

穴をあける位置もズラしているので

丸棒がちゃんとまっすぐに、ハマる

ようにしています。

 

 

 

 

次は乗る方のエレベーターです。

 

これは余った板を使って作りました。

これもネジでとめます。

 

そして、「ひーとん」のネジを挿し込み

ます。

下穴を少しあけて、手でぐるぐる回して

挿し込みます。

 

 

 

↑完成イメージのエレベーターです

 

 

丸棒を挿し込む穴をやする

座ぐりビットで穴をあけて丸棒を

挿し込んでみたら・・・きつい。

 

ぴったりサイズなので大人の力

でも丸棒を回すのはちょっと大変。

 

というわけで、穴をやすりで削って

丸棒が簡単に回るぐらいまでに

してみようと思います。

 

100均で買ったやすりで磨くと

細目なのでつるつるになりました。

 

でも、細目なので削るというのが

目的の場合は少し大変ですがなんとか

丸棒がまわるようになりました。

 

 

仕上げ

最後の仕上げですが、実際に丸棒を

挿し込んでみてわかったのが、

丸棒が左右に動いてしまうと

いうこと。

 

それを避ける為にも、丸棒にも

「ひーとん」をつけて左右に動かない

ようにしてみました。

 

 

画像で少しわかりにくいですが、

「ひーとん」を取り付けています。

 

あとは紐でつないだら完成です。

 

 

↑こんな感じ

 

 

↑上から見た画像

 

 

丸棒をぐるぐる回すと紐が

巻きついてエレベーターが上がっ

ていき、逆に回すと降りていくと

いうシンプルで簡単な作りです。

 

少し味気ない感があるので、木材に

色を塗ってもいいかなと思ってます。

 

スポンサーリンク



 

 

 


DIYフリークの集い

(ウェブリング)

前へ
ド素人がはじめたDIY
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A
ランダムでサイトをひとつ紹介します。






-DIY子供用の作品, 簡単エレベーター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供が喜ぶDIY!! 扉を製作

私の子供は扉が大好き!! 近所の家の門扉を勝手に 何回も開閉するし、扉の 種類を問わず開け閉めしちゃい ます。   そこで今、子供が一番お気に 入りの鍵を使って扉をDIY しようと思います。 …

簡単手作りで子供の「ままごとキッチン」を製作

子供が、ままごとでお店ごっこをしたり 御飯を作ったりして遊ぶので簡単な手作り キッチンをDIYしてみました。 DIYをするという感覚より、今ある物を 集めて作ったという感じですが、 いい感じに「ままご …

子供のおもちゃ用カメラ

子供が遊べて簡単にできるDIY をしようと思い、今回は木を使っ てカメラを作ってみました。   材料費もそんなにかからず、 子供も「カメラ撮る~!」と いって遊んでくれるので 是非とも真似し …

ダンボールでDIY!仮面ライダーの変身ベルト ~ビルド~

子供が仮面ライダーに夢中で、 「変身ベルトが欲しい!」と。   それならDIYで変身ベルトを 作ってみよう!と思い、ダンボール を使ってDIYしてみました。   子供は仮面ライダー …

お店風ままごとキッチンをDIYしてお店ごっこ

4歳の子供がままごとをしたり、 お店の真似事をやるようになった ので、ままごとキッチンを DIYしました。   ままごとキッチンをお店っぽく することで店員さんにもなれる し、キッチンにもな …

最近のコメント